剣道防具の正しい選び方とお手入れ方法|剣道防具入門

剣道やってみたい、と思っているあなたへ

剣道防具

2012年から文部省令で、中学校での武道が必修科目になった事で慌てた親御さんも多いのではないでしょうか?

 

また、【心・技・体】の言葉のように、心も身体も成長させてくれる
日本武道が再注目され、部活や学校外クラブ等でも年齢問わず入門される方が増えております。

 

必須科目になった武道には柔道や剣道、空手、相撲などがありまが、
このサイトでは、剣道や剣道防具についてお話していきたいと思います。

 

道具を一式そろえる必要がある剣道は、道具がいらない柔道に比べて敬遠されてしまいがち。

 

でも、実際に剣道をしてみた子達の感想は、

 

 

  • 剣道が好きになった。
  • 剣道を極めたいと思った。
  • 見ててカッコイイから僕もそうなりたい。

 

など、多くの子供たちがそういいます。
剣道の隠れた魅力とは、何なのでしょうか??


もくじ

剣道は絶対おススメ!という理由

剣道をしていると礼儀が見につく

剣道は他の武道に比べてもひときわ「礼」が重視されます。
近年あまり重んじられることがなくなった、日本人の心が学べる貴重な場でもあるんですね。

 

根性がつく

剣道の防具は結構な重さになります。
真夏でもあれを装着して、道場で稽古しますよね。
そして、冬は裸足です。
「剣道をやっていた」と言うと周りから尊敬の目で見られるかも。

 

瞬発力がつく

剣道は相手の一瞬の隙を見て動かなければいけないため、瞬発力や集中力が鍛えられます。
また、動体視力もよくなります。

 

剣道は、江戸時代から武士の訓練として行われてきました。
そう、剣道は武士の心得が学べる場といっても過言ではありません。

 

柔道や空手に比べて安全で、ケンカに使われることがないのも剣道の特徴です。
剣道に興味があるアナタ、思い切って始めて見ませんか?

 

 

 

心技体

 

心を変え、技を磨き、体を鍛える。

 

今を変える事は、未来を変える。