剣道防具一式そろえるにはいくらかかる?|剣道防具入門

防具一式そろえるにはいくらかかる?

始めて剣道防具をそろえる・・
剣道防具を一式購入となると、一体いくらぐらいかかるの〜!?

 

と不安になってしまいますよね。

 

剣道防具の値段は、一言で言うとピンキリ
芸術的作品とまでいえるものなら100万円はくだらないでしょう。

 

 

剣道防具とは?

剣道防具 面

顔や頭を保護するもので、チタンやジュラルミン、鉄製があります。チタン製が最も軽量ですが、お値段も高め。鉄製は比較的安価です。
購入する時は、物見という目の位置を合わせる必要があるます。

 

剣道防具 胴

胸や脇、腹部を守る道具で、胸の部分は皮、腹部はプラスチックや竹でできています。竹製の方がお値段は高めです。
購入する時は、幅や高さの合ったものを選びましょう。

 

剣道防具 垂

腰につけるもので、刺子という縫い目の細かさでお値段が異なります。

 

剣道防具 小手

小手

手や腕を保護する道具で、刺子と皮でできています。
こちらも目の細かさで値段が異なります。
自分の手の大きさに合ったものを選びましょう。

 

防具は手縫いで作られた手刺ミシン刺かで、値段が大きくわかれます。
また、縫い目の細かさでもさらにわかれ、縫い目が細かければその分強度も高くなりお値段も高くなるというわけです。

 

ミシン刺の防具は5万円〜
手刺の防具は10万円〜

 

くらいが相場でしょう。

 

新品でも中古でも、予算に合わせて選べばいいかと思いますが、大切なのは自分の体に合ったものを選びましょう。